福祉施設向けBCP作成支援ツール

介護事業者(入所施設)向け「BCP作成キットNEO」

サービス概要

2021年4月の介護保険法の改正により、感染症や地震や台風などの自然災害の発生時において、入所者への指定介護福祉サービスの提供の継続的な実施及び非常時の体制での早期の業務再開を図るための計画=業務継続計画の策定や研修、訓練が義務化されました。(2024年に義務化)
今回、この改定に対応した、新たなBCP作成ツールをご案内いたします。

Point1
介護専門の災害対策コンサル監修の下、ポイントを絞って必要項目を設定
Point2
解説版を見ながらブランクフォームの図表に記載していくだけなので容易に作成が可能
Point3
災難の必要の有無、南海トラフ地震のリスクの有無等に応じた内容で構成されており高い実効性を確保

サービス詳細

異なるリスクへ適切に対応するため、「風水害編」「地震編」「感染症編」の3種類をご用意しました。それぞれ”解説版”と”ブランクフォーム”で構成され、解説版を見ながらブランクフォームを記入することでオリジナルのBCPを策定出来ます!

BCP作成キットNEO【イメージ図】 
※画像をクリックするとPDFが開きます

福祉施設向けBCP作成支援ツールは「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」のサービスツールです。

BCP策定済みのご契約者さまには、福祉施設共済会オリジナル「BCPチェックリスト」をご用意しています。
福祉施設のための「BCP(事業継続計画)チェックリスト」