法人経営に伴い発生する損害賠償責任から役員をお守りします

会社役員賠償責任保険(D&O保険)
 社会福祉法人定型プラン

特長

  • 役員に対し損害賠償請求があった場合、役員の個人資産を守ります。
    (他役員の監督・監視義務を怠ったとして損害賠償請求があった場合も補償します)
  • いいがかり的な損害賠償請求に対する争訟費用も補償します。
  • 損害賠償請求がなされる前(苦情等が入った場合)の弁護士への相談費用等も補償します。
    (自動セットの初期・訴訟対応費用補償特約)
  • 第三者だけでなく、法人から損害賠償請求があった場合も補償します。
    (オプションの会社訴訟補償特約)

補償内容

法律上の損害賠償金
争訟費用
初期・訴訟対応費用※1

※1 損害賠償請求を受けた場合のほか、損害賠償請求が合理的に予想される状況を引受保険会社に通知し、損害賠償請求がなされたとみなされる場合も対象です。

主な契約条件

支払限度額 5,000万円、1億円、2億円、3億円、5億円から選択
自己負担 免責金額 なし
縮小割合 100%
被保険者 記名法人のすべての役員(理事・監事)および評議員
保険契約者(記名法人) 社会福祉法人
先行行為 初年度契約の始期日以前の行為も補償

関連資料